2018年 7月 23日 (月)

心地よい「光色」と「明るさ」つくる シーンに合わせて設定できるLED照明

印刷

   パナソニックは、明るさにあわせて心地よい光色に変化する「シンクロ調色LED照明」の品揃えを拡充し、合計34品番を2013年4月21日から順次発売する。

快適領域を簡単に再現

新シンクロ調色LEDユニットで、多重影を抑えた(写真は、「ダイニングペンダント」)
新シンクロ調色LEDユニットで、多重影を抑えた(写真は、「ダイニングペンダント」)

   光には人が心地よいと感じる「光色」と「明るさ」の領域があり、「シンクロ調色LED照明」は、ひとつのコントローラ(別売)で「光色」と「明るさ」の快適領域を簡単に再現する。

   新たに、LEDを中央に寄せて多重影を抑えた新シンクロ調色LEDユニットを開発。100形電球相当の明るさタイプや新しいデザインなども追加し、より選びやすくしたほか、すでに発売している8品番もリニューアルし、従来品よりもリーズナブルな価格にした。

   品揃えが充実して、リビングやダイニングはもちろんのこと、寝室やクローゼット、内玄関、洗面室など、住宅のさまざまな空間に使える。また、朝と夜、だんらんと学習などのさまざまな暮らしのシーンにあわせて光色を変えることで、それぞれにふさわしいあかりを演出する。

   希望小売価格は、2万790円~7万350円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中