驚愕の「水族館の裏側」 「魚ぎょラボ」ツアーで大発見?

印刷

   下田海中水族館(静岡県下田市)は2013年4月28日から、水族館の裏側を巡る「魚ぎょラボ」ツアーを開催する。

キンメダイの生体展示など

生態の多くが謎に包まれているキンメダイ
生態の多くが謎に包まれているキンメダイ

   魚の研究や治療を行う施設を「魚ぎょラボ」としてリニューアルした。魚に詳しいスタッフが、展示水槽の裏側や餌の準備風景など普段は見られない水族館の裏側を案内する。

   魚ぎょラボ内には「キンメダイ」をテーマにした展示スペースが設けられている。キンメダイの生体展示や、漁で使用する道具の紹介など日本一のキンメダイ水揚げ量を誇る下田ならではのツアーとなっている。

   開催期間は4月28日から5月6日まで。11時20分からと15時20分からの2回行われ、所要時間は約20分。料金はオープン記念特別価格で100円(入館料別途)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中