凍ったまま食べるサクサク 「フローズンクロワッサン」

印刷

   テーブルマーク(東京・中央区)は2013年4月22日、凍ったまま食べる新食感ベーカリースイーツ「フローズンクロワッサン バニラ」「フローズンクロワッサン チョコ」の2種類を全国で発売した。

「空気」を多く取り込む構造

北極の冷たさをイメージした白クマのパッケージ
北極の冷たさをイメージした白クマのパッケージ

   独自のサクサク食感を実現するため、生地間のすき間を大きく、そして生地を薄くし、従来のクロワッサンと比べ「空気」を多く取り込む生地の構造を採り入れた。芳醇な香りが特長のフランス産発酵バターを使っている。

   中身のホイップクリームもこだわっており、通常より多くの空気を含むように製造。凍ったままでも食感が損なわないよう配慮している。

   バリエーションは、ホイップクリームにバニラシードを加えた「フローズンクロワッサン バニラ」と、チョコレートフラワーペーストを使った「フローズンクロワッサン チョコ」の2種類。

   どちらも2個入りで、価格はオープン価格。想定価格は198円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中