2018年 7月 20日 (金)

新開発「チタニウムドライバー」の実力とは? オンキヨー「オーバーヘッドヘッドホン」

印刷

   オンキヨーは2013年5月上旬、音質にこだわったハイグレードケーブル付きオーバーヘッド型ヘッドホン「ES-HF300」を発売する。価格はオープンだが、直販価格は1万8800円。

ケーブル交換OK

「ES-HF300」
「ES-HF300」

   低音域は、スピーカー製品の開発で培ってきたノウハウを駆使。デュアルチャンバー構造により、空気の流れをコントロールし、躍動感ある低域再生を実現する。一方、高音域では新開発の40ミリチタニウムドライバーを搭載。薄い振動板にチタンコーティングを施し、振動板の強度を向上させ、透明感と伸びやかさのあるボーカル再生を可能とした。

   アルミを使ったハウジング部分は、オーディオ製品のボリュームコントロール部をイメージしたデザインになっている。

   ケーブルは脱着式。導体の素材にこだわったほか、外部からの干渉を軽減するシールドなどを取り入れた。

   このほか、平型エラストマーケーブルの「ES-FC300」やインナーイヤー型ヘッドホン2機種もあわせて販売される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中