2018年 7月 21日 (土)

ツインエアとMTが合体 フィアット「500S」

印刷

   フィアット クライスラー ジャパンは2013年4月25日、2気筒エンジン「ツインエアエンジン」にマニュアルトランスミッションを組み合わせた「500S」(チンクエチェント エス)を発売する。全国メーカー希望小売価格は、225万円。

ブラック基調のスポーツシート

「500S」(グルーヴメタルグレー)
「500S」(グルーヴメタルグレー)

   0.9リッター直列2気筒ターボマルチエアエンジンと5速マニュアルトランスミッションが組み合わさった「500S」が、500のラインアップに加わる。

   エクステリアにリアルーフスポイラーや専用フロント/リアバンパー、リアルーフスポイラー、専用デザインの15インチアロイホイールを備える。インテリアでは、ブラック基調のスポーツシートやスポーツステアリングなどを取り入れた。燃費は、26.6キロ毎リットル(JC08モード)。

   ボディーカラーは、ボサノバホワイトとパソドブレレッド、グルーヴメタルグレー、フットルースブルーの4種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中