できちゃった婚はアリ?ナシ? 今どきギャルはこう考える

印刷

   最近、芸能界でも続いていることで話題の「できちゃった結婚」。

   3月(2013年)に中尾明慶さんと仲里依紗さんが妊娠&結婚を発表し、4月には西山茉希さんの妊娠が報道された後、早乙女太一さんとの結婚を発表するなど世間を賑わせています。

   では、このような「できちゃった結婚」をギャル達はどのように考えているのでしょうか。

「真剣に付き合っているならアリ!」「順番って大切」

アリ?ナシ?
アリ?ナシ?

   まず、アリかナシか率直な意見を調査してみると、

『お互いが結婚しようと思って真剣に付き合っているならアリ!順番は関係ないと思う!』(17歳/高校2年生)
『順番に捉われる考えって古い気がする…。親として責任が持てるならアリ!』(18歳/フリーター)
『ウチは結婚しようと思って付き合ってる相手との子供なら、結婚が後でも先でも変わらないって思うな~』(16歳/高校1年生)

など、ポジティブな意見を聞くことが出来ました。

   しかし、反対にネガティブな声も多く、

『突然妊娠して結婚してもお金の問題もあるし、不自由なしで育てていける保障ってないよね…』(18歳/高校3年生)
『彼氏と結婚するかも決まってないのに、子供が出来たから結婚するって違うと思う…。やっぱり順番って大切だなぁ』(17歳/高校2年生)
『できちゃった結婚って何となくマイナスイメージとして捉えられがちだから、アリとは思わないかも…』(20歳/大学生)
とギャル達の意見は賛否両論だということが分かりました。

自分なら「ナシ」が9割近く

   では、自分自身の結婚となった場合には、どう考えるのでしょうか。

   引き続きアンケート調査を行うと、

■ナシ…87.8%
■アリ…12.2%

といったように圧倒的に差が開く結果となり、自分達が憧れを抱く結婚では順序を守りたいという声が多いようです。

   それには

■交際中の彼氏が自分との結婚を真剣に考えた上でプロポーズをして貰いたい
■お腹が大きくなる前に結婚式を挙げたい
■計画を練って結婚をしたい

などの結婚への理想像があるのはもちろんなのですが、以前と比べ周囲からどう思われるのかといった評価を気にするギャルが増えたことも要因としてありそうです。

   と言うのも、周囲を気にせず自分の意思を尊重し行動していた4~5年前までのギャルの間では、自分達の意思をとことん貫き通すことがかっこいいとされており、いきがっていることや強がることがギャルスタイルの1つでした。

「世間体ギャル」が増えた?

   しかし、ネットの普及で自分自身の情報が周囲に簡単に拡散される環境になったことで、自分の意思だけでなく周囲からどう思われるかを優先的に考え、慎重な行動を心掛けるといった、守りに入るようなギャル達が増えたのだと思われます。

   ネット社会だけではなく、リアルな社会においてもモラルやマナーといったルールを意識し、周りからの評価を気にするような現代ギャルが増えたこともあり、上記のアンケート調査では「ナシ」といった周囲の評価を気にする「世間体ギャル」が増えたのかもしれません。

   もちろん今回の件に限らず、ルールを意識するギャルが増えるのに越したことはない!という人も多そうですが、個人的には、ファッションやメイク・ヘアにおいては突拍子もないことをして、世間を良い意味で驚かせるのがギャル達の本来の姿だと感じています。

   外見でも内面でも周囲との調和を意識し過ぎず、また、本来の自分の資質や個性を見失わずにギャル魂=「攻め」の姿勢を貫き通して欲しい……って、余計なお世話でしょうか!?

GRP編集部・ミリにゃん

できちゃった婚はアリ?ナシ?
アリ(自分も含め)
アリ(自分はナシ)
ナシ(自分はアリ)
ナシ(自分を含め)
その他

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中