アイスをシャベルでザクザク食べる! マニア向け「楽しさ」追求

印刷

   アカオアルミ(東京・練馬区)は2013年5月9日、同社が製造販売しているアイス専用スプーン「i spoon」シリーズから、「コンビニアイス評論家」のアイスマン福留さん監修「アイスクリームシャベル」を数量限定で発売した

手の温度がアイスに、そして…

ペンダントにも!?
ペンダントにも!?

   アイスクリームマニアのために「楽しさ」を追求したかわいいシャベル型形状が特長で、雪かきをするようにアイスやかき氷をザクザクと溶かしながら食べられる。アルミニウムでできているため、手の温度でスプーンが温まり、カチカチのアイスにもスッとスプーンが入るが、そのかわり手もキンキンに冷えるという。

   長さ101ミリで、スプーンとしての機能だけでなく、ひもを付け、首から提げて「ちょっとおおげさなペンダント」にも。

   付いているケースには「ICEMAN × ispoon」の刺しゅうが施されており、いつでも持ち運びできる。

   数量限定100個。販売は「アルちょっち」サイトで。

   価格は2520円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中