2018年 7月 19日 (木)

小型ボディーでも「シリーズ最高画質」 ペンタックスリコー、コンデジ「GR」

印刷

   ペンタックスリコーイメージングは2013年5月下旬、GRシリーズ最高画質を実現したコンパクトデジタルカメラ「GR」を発売する。価格はオープンだが、直販価格は9万9800円。

ローパスフィルターレス仕様

握りやすいボディーに
握りやすいボディーに

   2011年10月に発売した「GR DIGITAL IV」の後継機。新たに設計した28ミリ相当画角(35ミリ判換算、F2.8)のGRレンズを搭載し、高精度非球面レンズ2枚や高屈折率低分散ガラスを取り入れた。

   APS-CサイズのCMOSイメージセンサーを用意し、センサーサイズを大型化することで、有効約1620万画素を達成した。新規画像処理エンジン「GR ENGINE V」との組み合わせにより、最高ISO感度25600に加え、高感度撮影時のノイズを低減した。ローパスフィルターレス仕様。

   レンズ駆動方式とAF(オートフォーカス)アルゴリズムの最適化、センサー読み出し速度の高速化により、約0.2秒の高速AFを実現。起動時間も約1秒と高速化している。ピント合わせに役立つ「フォーカスアシスト機能」を備えた。

   本体色は、ブラックのみ。サイズは約幅117.0×高さ61.0×厚さ34.7ミリ、撮影時重量は約245グラム。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中