日本ビール検定第2回 今回から「1級」試験も登場

印刷

   日本ビール文化研究会(東京・渋谷区)は第2回「日本ビール検定」の申込み受け付けを、2013年5月10日から始めた。特設ページまたは郵便振込みで申し込む。

「1級」には論述問題も

愛称は「びあけん」
愛称は「びあけん」

   「ビールを飲むのが大好きな貴方はもちろん、飲み会大好きな貴方も、何でも知りたい好奇心旺盛な貴方も、どなたも受検可能」とのこと。2012年は3級、2級試験のみの実施だったが、今回から1級の受験も始める。2級を取得した人だけが1級検定を受けることができる。

   日本のビールの歴史・製法・原料や飲み方など独自のビール文化を中心に、世界のビールにも触れ、幅広い分野から出題される。

   3級、2級はマークシート方式だが、1級からは加えて論述問題が出る。

   受験会場も12年は札幌、東京、大阪だったが、今回から福岡が追加された。

   試験は2013年10月6日に実施される。応募締切は9月2日。

   受験料は3級が4500円、2級が5000円、1級が7000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中