2018年 7月 23日 (月)

フロントフェイスを一新 プジョー「RCZ フェイスリフトモデル」

印刷

   プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年6月1日、プジョー「RCZ フェイスリフトモデル」を発売する。車両本体価格は、402万(「RCZ」、6速AT・右ハンドル)~469万円(「RCZ カーボンルーフ・インテグラルレザー・パック」)。

3タイプのパッケージオプション

新ライオンエンブレムも
新ライオンエンブレムも

   フロントフェイスは一新し、ブラックライトユニットを取り入れたバイキセノンヘッドライトや、LEDポジションランプを装備した。インテリアではドアトリムにステッチを施したレザートリムの追加や、ツートーンレザーシートの採用など、質感を高めた。

   また、従来左ハンドル仕様車にのみ装備されていた小径ステアリングホイールや、エンジンの振動盤を共鳴させスポーティーな音を響かせるサウンドシステムを右ハンドル仕様車にも取り入れ、装備面の充実を図った。3タイプのパッケージオプションも設定され、専用アロイホイールやカーボンルーフ、専用色のアルミナムアーチ、より高級なインテグラルレザーをシート、ダッシュボードなどに採用した特別装備を組み合わせている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中