太陽光で発電できる 持ち運び可能なLEDライト

印刷

   デザインソーラー式LEDライトを手掛けるホープス(大阪市)は2013年5月1日、太陽光で発電できる、電気を使わないLEDソーラーライトSOLALA(ソララ)を発売した。

自動的に点灯

防水仕様で屋外でも
防水仕様で屋外でも

   ソーラーパネルに、屋外で直射日光を約6時間当てることで発電し、内蔵充電池に充電する仕様になっている。

   周囲が暗くなり本体に光が当たらなくなると、自動的に点灯。周りが明るくても強制的に光らせることができるONモードもある。

   防雨仕様になっているため、屋内だけでなく、庭やベランダ、お風呂でも使うことができる。

   単三形ニッケル水素電池を内蔵しており、約600回充電可能。消耗したら市販の単三形蓄電池を入れ替えて使うことが可能だ。

   価格は1680円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中