2018年 7月 21日 (土)

「SUVらしさ」感じさせる装備 スバル「レガシィ アウトバック」特別仕様車

印刷

   富士重工業は2013年6月3日、スバル「レガシィ アウトバック」の特別仕様車「2.5i EyeSight EX Edition」を発売する。メーカー希望小売価格は、315万円。

容量70L「サブトランク」も

専用色「ディープチェリー・パール」
専用色「ディープチェリー・パール」

   エクステリアは、デザイン性と機能性を重視した専用大型ルーフレールや、ワイドで張り出し感のあるサイドシルクラッディングといった「SUVらしさ」を感じさせる装備を設定した。専用色「ディープチェリー・パール」を取り入れたほか、専用フロントグリルやサテンメッキドアミラー、ハイラスター塗装のアルミホイールなど、上質感を織り込んだ。

   インテリアではブラウンレザーシートや、つや消しダーク木目調加飾パネルなど、深みのあるダークブラウンで統一し、落ち着いた上質な雰囲気を演出。フロントとリヤには、それぞれ充電可能なUSB電源を備える。またカーゴルーム(荷室)には水洗い可能なデュラブルフロアや、容量約70リットルのマルチパーパスサブトランクを装備した。

   エンジンは、2.5リッター水平対向4気筒DOHC。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中