「全て九州産」厳選材料でつくるパンケーキ 東京に初出店

印刷

   アップクオリティ(東京・渋谷区)は2013年5月23日、「九州パンケーキカフェ」を代官山にオープン。

ほのかに甘い自然の風味

もちもちふわふわ
もちもちふわふわ

   「九州パンケーキカフェ」は、九州産の厳選された小麦・穀物を100%使用した自然派の素材で話題を集めている九州パンケーキ専門店。

   砂糖は鹿児島産のサトウキビ、小麦粉は大分産と熊本産。雑穀は鹿児島産のうるち米、熊本産の黒米、福岡産の赤米、長崎産のもちきび、宮崎産の発芽玄米、佐賀県産の発芽押し麦を使用。

   また、乳化剤・香料・加工澱粉は一切使わず、穀物本来の香ばしく、ほのかに甘い自然な風味を楽しめる。

   アルミニウムの入っていないベーキングパウダーを使っているのも特長。

   オープン前日は、Facebook上で「11席だけの小さなパンケーキカフェですが、想いと情熱をいっぱいにがんばってまいります」とコメントした。

   オープン初日となる23日は、アイスクリームの無料トッピングキャンペーンを開催。オープン初日から店舗周辺にてプレゼント券を配布し先着100人にプレゼントをする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中