その「敬語」、実は上司がムカついているかも 社会人マナー「○×」で簡単チェック

印刷

   これ1冊で社会人として必要な作法がわかる――『大人のマナー ○×講座』(新人物往来社)は、イラストと「○×チェックリスト」を使い視覚的にも簡単に社会人マナーを学ぶことができるよう工夫されている。

   自分のビジネスマナーにまだ自信が持てない新入社員だけでなく、「常識」を身につけたつもりになっている「先輩」たちにも役立ちそうだ。本書の「言葉の使い方」の章を読むと、知らず知らずのうちに自分の話し方が上司をムカつかせていたという恐るべき事実に気がつく……かもしれない。

「△△部長はおられますか?」は、「○」?それとも「×」?

 『大人のマナー ○×講座』
『大人のマナー ○×講座』

   「職場の基本マナー」や「冠婚葬祭・会食のマナー」など4章に分かれ、さらに細かいテーマごとにチェック欄や説明がある。例えば「尊敬語」のテーマでは、

「△△部長はおられますか?」

という言い回しが例に上がっている。○なのか×なのか……

   答えは「×BAD」。「おられる」は、謙譲語に尊敬の助動詞をつけた「誤用」。「○ GOOD」は、「△△部長はいらっしゃいますか?」。

   こんな具合に、「○×」による回答だけではなく、その理由も丁寧に説明されている。関連コラムや派生テーマの解説も。マナー文化教育協会代表理事の石井洋子さんが監修している。

   ほかにも、「上司とのカラオケ」「どこに座るか」「お酒の注ぎ方・受け方」など気になるテーマが並ぶ。

   2013年春、発売された。1260円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中