JALが「東北応援」プロジェクト  チャーター便やツアーで復興支援

印刷
JALは6月から東北応援プロジェクト「行こう!東北へ」をスタートする
JALは6月から東北応援プロジェクト「行こう!東北へ」をスタートする

   日本航空(JAL)グループは2013年6月1日から、東北を応援するプロジェクト「行こう!東北へ」を立ち上げる。プロジェクトは同社の本業である航空輸送事業を通じて東日本大震災からの復興を後押しすることを目指しており、東北地方にチャーター便を飛ばしたり、復興応援ツアーを企画したりして観光振興を支援する。JALグループの社員研修も東北地方で行う機会を増やす。

   それ以外にも、JALのマイルと東北の名産品を交換できるようにしたり、機内や空港ラウンジで名産品を提供したりして「東北産」を売り込む。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中