液晶テレビ「AQUOS」に4K対応モデル 解像度は「フルHDの4倍」

印刷

   シャープは、液晶テレビ「AQUOS」から4K対応のUD1シリーズ2機種を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は70V型「LC-70UD1」が85万円前後、60V型「LC-60UD1」が65万円前後とみられる。

「2.1chフロントサウンド音声システム」搭載

4K対応液晶テレビ「AQUOS」
4K対応液晶テレビ「AQUOS」

   フルハイビジョンの4倍に及ぶ約829万画素(3840×2160ドット)の解像度を持つ「4Kモスアイパネル」を搭載。明るさのムラを抑えた高い輝度均一性を実現し、入力信号に忠実な階調表現で映像を表示する。また、外光や照明の映り込みを抑え、つややかで深い黒を再現し、鮮明で細部まで見やすい映像を映し出す。

   画像処理回路は、フルハイビジョンの入力映像を4K解像度にアップコンバートする「AQUOS 4K-Master Engine PRO」を新開発。音質面では、「2.1chフロントサウンド音声システム」を備える。スピーカー前面に金属製パンチングネットを取り入れることで、音抜けの良い音声を再現し、低振動ウーハー「DuoBass」で低音をより力強く再生する。

   発売日は、「LC-70UD1」が2013年6月15日、「LC-60UD1」が8月10日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中