2018年 7月 21日 (土)

液晶テレビ「AQUOS」に4K対応モデル 解像度は「フルHDの4倍」

印刷

   シャープは、液晶テレビ「AQUOS」から4K対応のUD1シリーズ2機種を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は70V型「LC-70UD1」が85万円前後、60V型「LC-60UD1」が65万円前後とみられる。

「2.1chフロントサウンド音声システム」搭載

4K対応液晶テレビ「AQUOS」
4K対応液晶テレビ「AQUOS」

   フルハイビジョンの4倍に及ぶ約829万画素(3840×2160ドット)の解像度を持つ「4Kモスアイパネル」を搭載。明るさのムラを抑えた高い輝度均一性を実現し、入力信号に忠実な階調表現で映像を表示する。また、外光や照明の映り込みを抑え、つややかで深い黒を再現し、鮮明で細部まで見やすい映像を映し出す。

   画像処理回路は、フルハイビジョンの入力映像を4K解像度にアップコンバートする「AQUOS 4K-Master Engine PRO」を新開発。音質面では、「2.1chフロントサウンド音声システム」を備える。スピーカー前面に金属製パンチングネットを取り入れることで、音抜けの良い音声を再現し、低振動ウーハー「DuoBass」で低音をより力強く再生する。

   発売日は、「LC-70UD1」が2013年6月15日、「LC-60UD1」が8月10日。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中