田村ゆかり主演! 劇場アニメ「どーにゃつ」上映開始

印刷

   フリュー(東京・渋谷区)は2013年6月1日、「アニメ事業」へ本格参入後、アニメ製作第1弾となる作品「どーにゃつ」の第1輪(話)の上映を、ティ・ジョイ系列の劇場で始めた。

毎月1話ずつ新規ストーリーに

(C)コザキユースケ/スクウェアエニックス・どーにゃつ製作委員会
(C)コザキユースケ/スクウェアエニックス・どーにゃつ製作委員会

   アニメ「どーにゃつ」第1輪は、仲の良い不思議な生き物たち「どーにゃつ」と「ベーガル」が荒廃した東京でキャッチボールを始めるところからスタート。約2分間のショートアニメムービーながらも凝縮したストーリー展開が楽しめるという。声優は、「どーにゃつ」を田村ゆかりさんが、「ベーガル」を藤原啓治さんが務める。

   毎月1話ずつ新規ストーリーを上映。「新宿バルト9」ほか全国ティ・ジョイ系列の劇場で、本編映画の上映前に見られる。公式サイトではエンディング動画が見られるほか、キャラクターのボイスの視聴も可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中