日清「まるで生めん!」から冷やし中華パック JR渋谷でも食べられる

印刷

   日清食品は2013年6月17日、関東甲信越・静岡地区限定で「日清ラ王 冷し中華 5食パック」を発売する。

「内回りホーム」の提供期間は1週間

JR山手線内の店舗(左)と調理のイメージ(右)
JR山手線内の店舗(左)と調理のイメージ(右)

   日清ラ王の袋麺は、カップ麺で培った麺技術を応用し、「調理エネルギーの高い煮込み調理」と「3層太ストレートノンフライ麺」を組み合わせることで、麺のつるみやコシ、もっちりとした食感を実現した。

   さらに、今回発売される「日清ラ王 冷し中華」は、麺の茹で上がり後に水でしめることで「まるで生めん」のようなコシのある食感がさらに際立つ。

   発売を記念して2013年6月17日から6月23日までの1週間、JR渋谷駅山手線内回りホーム上の「日清ラ王 袋麺屋」では「日清ラ王 冷し中華」を提供。

   10時から22時までの営業時間でラストオーダーは21時半、価格は250円。

   「日清ラ王 冷し中華 5食パック」は希望小売価格500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中