2018年 7月 17日 (火)

「0.5秒」起動でシャッターチャンス逃さず ミラーレス一眼「LUMIX DMC-G6」

印刷

   パナソニックは2013年6月20日、写真と動画を1台で撮影できるハイブリッドミラーレス一眼カメラ「LUMIX DMC-G6」を発売する。価格はオープンだが、ボディーのみの想定実売価格は8万円前後とみられる。

フルHD動画も

「DMC-G6」(ブラック)
「DMC-G6」(ブラック)

   マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したミラーレスタイプのデジタル一眼カメラ。1605万画素Live MOSセンサーと新開発のヴィーナスエンジンを搭載し、最適なノイズリダクション処理を施すことで、拡張ISO25600の高感度撮影を実現した。フルハイビジョン動画にも撮影可能だ。

   連写速度は、メカシャッターによる連写で7コマ/秒(記録画素数16M)、電子シャッターによる連写で40コマ/秒。また、電源を入れてから撮影するまでの待機時間を約0.5秒に短縮している。約104万ドットのタッチパネルモニターは可動式で、左180度、上下270度に動かせる。このほか、Wi-FiやNFC(近距離無線通信)に対応した。

   カラーは、ブラック、シルバー、ホワイトの3種類。サイズは幅122.45×高さ84.6×奥行き71.4ミリで、重量は約390グラム(撮影時)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中