2018年 7月 17日 (火)

360度均一に音を出す オーテク「アクティブスピーカー」

印刷

   オーディオテクニカは2013年6月20日、スマートフォンやタブレットの画面を見ながら音楽が楽しめる360度全方位対応スピーカー「CONIC STATION(コニックステーション)AT-SPC100」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は6000円前後とみられる。

インテリアに映える円錐型

「AT-SPC100」(ホワイト)
「AT-SPC100」(ホワイト)

   スマホやタブレットに入った音楽が聞けるアクティブスピーカーで、インテリアに映える円錐型フォルムを取り入れた。音声を360度均一に放射する「サウンドリフレクターシステム」を搭載するほか、53ミリ径スピーカーユニットにより豊かな低域と自然な中高域を再生する。

   音楽機器は縦置きと横置きの両方が可能。ハンズフリー通話に対応したコンデンサーマイクを内蔵する。また、コントロールボタン1つで音楽・動画再生/一時停止/着信応答/通話の操作が行える。

   カラーは、ブラックとホワイトの2種類。サイズは幅180×高さ117×奥行き180ミリ、重量は約400グラム。電源には付いているACアダプターか、別売りの単3形アルカリ乾電池3個または単3形ニッケル水素充電池3個を使う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中