磁気センサーで「方位」わかる カシオ、多機能クロノグラフ「EDIFICE」

印刷

   カシオ計算機は2013年6月28日、メタルウオッチ「EDIFICE(エディフィス)」 シリーズから、新たに方位計測機能と耐振動構造を備えた電波ソーラータイプの多機能クロノグラフ「EQW-A1200」(4モデル)を発売する。メーカー希望小売価格は、6万900円~7万3500円。

耐振動構造も

「EQW-A1200DB」
「EQW-A1200DB」

   複数の針を独立駆動させる独自のアナログ駆動システム「マルチミッションドライブ」と、アウトドアウオッチで培ったセンサー技術を融合させた。最新の小型磁気センサーを搭載し、秒針が北を指し示すことで自分の進むべき方角が確認できる。

   また、F1チーム「インフィニティレッドブルレーシング」のメカニックやエンジニアからの要望に応え、耐振動構造となっている。モジュールの周囲をゲル状の素材で囲むことで、タイヤ交換時などにインパクトレンチから伝わる振動を低減するほか、カーボンパイプを組み込んでケースとバンドの接合部を強化している。

   電子式リューズスイッチのほか、機能性と操作性を両立する「スマートアクセス」も搭載。デザイン面では、6時側に配置された大型のインダイヤルを、X字型のフレームが支える立体構造を取り入れ、力強くダイナミックなフェイスデザインに仕上げた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中