2020年 10月 27日 (火)

【書評ウォッチ】体にいいって健康法「全部」やってみた 実体験ジャーナリストの猛烈トライ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

東京の懐かしい香りと貴重な雰囲気

   ほかには、『東京放浪記』(別役実著、平凡社)を東京新聞が紹介している。小市民社会の悲喜劇を軸に独特の演劇を想像してきた著者が、東京の街と昭和という時代をとらえたエッセイ集。

   長野から出てきて目黒、芝、六本木、広尾、永福町と移り住むたびに受けた刺激。著者の仕事場は自宅よりむしろ街それぞれにある喫茶店だったそうだ。「静かな文章で、都会を放浪する演劇人としての人生模様を描いているが、文章の合間から東京の懐かしい香りが届いてくる」とは評者・佐藤洋二郎さんの読後感。そういう場所が少なくなっている今だからこそ、貴重な雰囲気の記録なのだろう。

(ジャーナリスト 高橋俊一)

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ」でも記事を公開中。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!