「子ども連れの帰省?新幹線がお勧めです」のワケ 「のぞみファミリー車両」の安心パワーとは

印刷

   赤ちゃんや小さい子どもを連れて行くと、電車内で突然泣いたり騒いだりしてしまう――長期休暇に家族旅行や帰省をする際に気になる問題だ。また、ベビーカーで混雑した車内にいるだけで、「通路をふさいで邪魔」といった目線が向けられるなど、電車内へのベビーカー持ちこみをめぐり、ネットでは定期的に論争になっている。「ベビーカー論争」の解決に向け、太田昭宏・国土交通相が2013年5月に統一ルールをまとめる方針を明かしたばかりだ。

申し込み締切を延長、「出発日の4日前まで」に

東海道新幹線「のぞみファミリー車両」
東海道新幹線「のぞみファミリー車両」

   「気兼ねなく子ども連れの旅行や帰省を楽しみたい」。こんな要望に応え、JR東海の東海道新幹線は、子どもがいる家族向けの「のぞみファミリー車両」を長期休暇の時期に運行している。小学生以下の子ども1人と大人1人以上のグループだけが利用でき、旅行や帰省の際に子どもが泣いたり騒いだりしても「お互い様」の車両で、「わいわい、がやがや、ゆったり」過ごせそうだ。

   好評を受けて今夏も運行し、2013年7月20日から9月1日までの全44日間、上下各1本の合計88本が走る。申し込みをした人数(有料人数)のプラス1席分が利用できるため、ベビーカーや大きな荷物があっても余裕をもって座れる。

   また利用特典として、すべての子どもにタカラトミーの「新幹線プラレール・シール」がプレゼントされるほか、乗客の中から抽選で50人に「プラレール新幹線セット」などが当たる。さらに、7月20日~31日、8月20日~9月1日の利用者には東海キヨスクで使用できる「1000円分のお土産券」が1グループにつき1枚もらえる。

   価格は、東京・品川駅~名古屋駅が大人1万円、小児・幼児4600円で、東京・品川駅~新大阪駅は大人1万3200円、小児・幼児5900円、名古屋駅~新大阪駅は大人6000円、小児・幼児3000円だ。ジェイアール東海ツアーズで5月30日から販売している。今回から申し込み締切を延長し、出発日の4日前まで可能になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中