AKB総選挙は無効、やり直し!? ギャル投票なら「指原」は何位だ

印刷

   今や国民的一大イベントとなった「AKB48選抜総選挙」。

   5回目を迎えた今回は初の立候補制となりながらも、卒業メンバーを含む史上最多の246人が参加し、会場には7万人のファンと国内外から700以上のメディアが集まりました。

   その結果は皆さんもご存知の通り、大本命で不動のエース・大島優子さんが2位となり、HKT48の指原莉乃さんがまさかの1位に…。また、昨(2012)年と同じ5位にランクインした篠田麻里子さんが突如、卒業を発表。現役最後の総選挙となった板野友美さんは初のトップ10圏外になるなど、劇的な一夜となりました。

1位は圧勝、大島優子

ギャル投票の総選挙、結果は!?
ギャル投票の総選挙、結果は!?

   そこで今回のコラムでは、世代を問わず賑わいを見せた「第5回AKB48選抜総選挙」にちなみ、ギャルが選ぶトップ5をご紹介させて頂きます。

   ギャルの心を射止めた、AKBメンバーとは一体…?

【ギャルが選ぶ「AKB48選抜総選挙」いざ、開票!!】

1位:大島優子…38.4%
2位:渡辺麻友…21.8%
3位:指原莉乃…19.9%
4位:島崎遥香…5.5%
5位:篠田麻里子…2.6%

【第1位:大島優子】

   『あっちゃんがいない今は、大島優子しか考えられない!』『不動の1位=大島優子でしょ!』と、ギャルの間で絶対的なセンターのイメージを確立している大島優子さんが1位にランクインしました。最近ではアイドルとしてはもちろん、女優業などマルチに活躍していることもあり、まさに「安定の大島優子」と第1位に輝いたようです。

【第2位:渡辺麻友】

   『THEアイドルと言えば、まゆゆしかいない!』『断然まゆゆ推し!誠実な印象も好印象!』と、どのメンバーよりもAKB48に支えてきた自信があるという渡辺麻友さんだけに、その想いはギャル達の胸にも届いている様子。ギャル達も期待している「次世代エース」だけに、次回の総選挙では是非ランクアップし、確実にセンターを仕留めて欲しいものです。

さしこは3位

【第3位:指原莉乃】

   『スキャンダルがあって大変だったけど、さしこには頑張って欲しい!』『歌って踊れるだけじゃなくてバラエティも出来るさしこが1番!』と、昨年恋愛スキャンダルが発覚したものの、当時からギャルの声援が熱かった指原莉乃さん。HKT48でも中心メンバーとしてアイドルとして活躍するとともに、バラエティにも挑む柔軟性がギャル心を掴んだようです。

【第4位:島崎遥香】

   『今年は、ぱるるフィバー!友達の間でも急激に好きな子が増えた!』『本当に可愛い!初めて女の子に萌え~って思った(笑)』と、今年に入ってギャルの間で人気が急上昇した島崎遥香さん。5月に発売された、甘系ギャル誌「LARME」では表紙を務めたこともあり、甘系ギャル界のニューファッションアイコンとしても人気を集めたようです。

【第5位:篠田麻里子】

   『アパレルのプロデュースもしてて、出来る女って感じ!』『麻里子様のスタイルに憧れる!』と、今年自身がプロデューサー兼デザイナーを担当するファッションブランド「ricori」をオープンさせた篠田麻里子さん。また身長168cmのモデル体型を活かし、人気雑誌「MORE」の専属モデルを務めていることからヴィジュアル面でも憧れの的となった様子。

「さしこ1位」はギャル界にも衝撃

   以上、ギャルが選ぶ「AKB48選抜総選挙」はいかがでしたでしょうか。

   ランキングを見ても分かるように初の連覇が掛かっていた大島優子を支持するギャルが多かっただけに、指原さんのまさかの1位にはギャル界にも衝撃が走ったようです。

   しかしながら、男性だけでなく多くの女性はもちろんギャルをも魅了し続けるAKB48。

   新生AKB48の今後の活躍にギャルも期待しています!

GRP編集部・ひろ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中