2018年 7月 21日 (土)

やわらかい光が建築と調和 トータルに空間設計できる照明器具

印刷

   パナソニックは、「建築に自由を与える。」をコンセプトに展開している建築照明器具「SmartArchi」(スマートアーキ)シリーズの「ソフトライト」(合計32品番)を、2013年7月1日に発売する。

曲線的でやわらかい印象の空間演出も

照明と建築空間とひとつづきに融合する!(写真は、上が「ラウンドタイプ」、下が「ラインタイプ」)
照明と建築空間とひとつづきに融合する!(写真は、上が「ラウンドタイプ」、下が「ラインタイプ」)

   照明器具が建築空間とひとつづきに融合して、やわらかい印象のLEDの光を発する「ソフトライト」を開発。空間をトータルに構成できる「ラウンドタイプ」(16品番)と、照明器具を連結することができる「ラインタイプ」(16品番)を用意。トータルに空間設計できるよう、品ぞろえを充実した。

   天井面へ滑らかにつながる光のグラデーションで建築空間に融合。曲線的でやわらかい印象の空間演出を可能にした。

   希望小売価格は、「ラウンドタイプ」が2万6250円~9万3450円。「ラインタイプ」は8万2950円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中