2021年 8月 1日 (日)

【書評ウォッチ】「ゆるキャラ」のゆるくない実態 広告代理店と組んでビジネス色に

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「侵略戦争」ツートで炎上も

   本はさまざまな騒動にも触れている。2011年8月、北海道長万部町の「まんべくん」がNHK番組を見て「日本の侵略戦争が全てのはじまりです」とツイートし、反響でネットが炎上、町長がホームページ上で謝る事態になった。また、よく似たキャラクターが作られて自治体との間で訴訟沙汰に発展した事例もある。

   『くまモンの秘密』(熊本県庁チームくまモン著、幻冬舎新書)も日経の同じ欄に。キャラクターに無縁だった地方公務員集団が制作と運営を通じて行政のわくを超えた記録だ。

   郷土愛と癒しから生まれたブームはどこへいくのか。一種の文化として発展するだろうか、それともビジネスの手段か。確かにゆるくはない実態、混沌としている。

(ジャーナリスト 高橋俊一)

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ」でも記事を公開中。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!