万年筆のボディに「山桜の樹皮」 秋田の伝統工芸「樺細工」施す

印刷
美しい木目
美しい木目

   セーラー万年筆は、秋田県角館(かくのだて)に古くから伝わる、山桜の樹皮を使った伝統工芸「樺細工」をボディに施した万年筆「樺細工万年筆」を2013年6月20日に発売する。

   ペン先には14金を使用しており、重さは37.2グラム。

   万年筆本体とボトルインク、コンバーター、化粧箱のセットで価格は3万1500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中