2018年 5月 26日 (土)

個人クリエイター2200人以上が集合 「ハンドメイドインジャパンフェス2013」

印刷

   日本各地の個人クリエイター2200人以上が集まる祭典「ハンドメイドインジャパンフェス2013」が2013年7月20・21日の2日間、東京ビックサイト(東京・江東区)で開かれる。ハンドメイド製品の売買サイト「Creema(クリーマ)」を運営する赤丸ホールディングスが主催。

「クリエイターにも祭典と呼べるステージをつくりたい」

「ハンドメイドインジャパンフェス2013」イメージ
「ハンドメイドインジャパンフェス2013」イメージ

   リメイクファッショングッズや伝統工芸技術を使ったガラス作品、アクセサリーなどのオリジナル作品を各ブースで展示販売するほか、伝統工芸職人・クリエイターによるワークショップ、ライブペインティングが行われる。

   また、屋外展示場では、bonobos(ボノボ)やDE DE MOUSE(デデマウス)をはじめとするミュージシャンやパフォーマーによるライブステージや、全国各地の食べ物が並ぶフードエリアも登場する。

   同社の代表取締役でイベント実行委員長である丸林耕太郎氏は、「ミュージシャンのように、クリエイターにも祭典と呼べるステージをつくりたい。そんな思いからスタートした」と開催の経緯についてコメントしている。

   入場料は1日券が前売り800円、当日1000円で、両日券が前売り1500円、当日1800円。イープラスなどで販売している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中