ハローキティ「ふんどし姿」丸出し!? 博多祇園山笠コラボで「オイサー」

印刷

   福岡市の祭「博多祇園山笠」の開催に向けたコラボレーションとして、ふんどし(締め込み)姿の「ハローキティ」が登場する。あすなろ舎(神奈川・大和市)が、ご当地キティ博多山笠「和タオル」を2013年7月上旬から売り出す。

「博多祇園山笠の時期の熱気」を表現

ふんどし姿の「ハローキティ」
ふんどし姿の「ハローキティ」

   サンリオの「ハローキティ」は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」やゲーム「スペースインベーダー」など、企業や業界を越えてさまざまなものとコラボレーションすることから、ネットでは「仕事を選ばない」とも言われ人気となっている。

   今回発売するのは「博多祇園山笠」で、一番の盛り上がりとなるタイミングで「博多祝い唄」が歌われるシーンをモチーフにした和タオル。「オイサー、オイサー」というかけ声をタオルのデザインに入れ、博多の町が1年で一番熱くなるという「博多祇園山笠の時期の熱気」を表現したそうだ。

   価格は840円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中