2018年 7月 17日 (火)

より「シトロエンらしく」なった 5ドア新型「C3」

印刷

   プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年7月5日、シトロエンの5ドアコンパクトハッチバック「C3」のフェイスリフトを行い、新型「C3」として発売する。車両本体価格は、「セダクション」が210万円、「エクスクルーシブ」が240万円。

新色加えた全5色展開

新型「C3」(ルージュ ルビ)
新型「C3」(ルージュ ルビ)

   2010年5月にフルモデルチェンジされた「C3」は、頭上まで広がる広大な「ゼニスフロントウィンドウ」が特長の5ドアコンパクトモデル。

   今回の最たる変更点はフロントグリルだ。左右のヘッドライトまで伸びた幅広いダブルシェブロンとLEDランプにより、さらに洗練された印象を持たせ、「シトロエンらしさ」を強調した。インテリアでは、2グレードともシートとダッシュボードパネルに新カラーを取り入れたほか、装備面では8スピーカーHiFiオーディオを付けた。また、新たに「セダクション」もオートエアコンを搭載する。

   ボディーカラーには新色として、濃紺色の「ブルー アンクル」と赤色の「ルージュ ルビ」を加え、全5色展開とした。エンジンには120馬力を発揮する1.6リッター直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、4速オートマチックトランスミッションと組み合わせた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中