2018年 5月 27日 (日)

「プチ贅沢」に攻める「丑の日」 池袋東武「フェア」で多彩な「うなぎ」商品

印刷

   東武百貨店 池袋店(東京・豊島区)は、「土用の丑の日フェア」を2013年7月19日から開く。アベノミクス効果か、「プチ贅沢」が増えそうな予兆もあるため、今回の品揃えは、うなぎ蒲焼の大串や特大串の数を増やすなどする。

「うなぎと牛肉」の組みあわせも

「魚の北辰」色どりうなぎセット
「魚の北辰」色どりうなぎセット

   地下食品売場が会場。うなぎ専門店「日本一」のうなぎ蒲焼(大串)1680円や赤坂ふきぬきの「うな重 竹」(2142円)などが並ぶ。定番以外にも、蒲焼に加え塩焼きや肝焼きなどをご飯の上にのせた、「魚の北辰」色どりうなぎセット(2380円=数量限定=)といった東武百貨店限定商品もある。

   さらに、「うなぎと牛肉」や「うなぎと茹でタコ」の組み合わせを楽しむこともできる。フェアは7月22日まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中