新開発「打込鉄釜」でごはん変身 「ふっくら二段炊き」IHジャー炊飯器

印刷

   日立アプライアンスは、従来の「圧力&スチーム」に、新たに開発した「打込鉄釜」の側面肉厚構造を生かした「ふっくら二段炊き」炊き上げ方式で、ごはんがふっくらおいしく炊ける、圧力&スチームIHジャー炊飯器「打込鉄釜 ふっくら御膳」(RZ‐TW3000K)を、2013年8月8日に発売する。

「蒸気カット」機能を搭載

「打込鉄釜」の「ふっくら二段炊き」と「圧力&スチーム」でふっくらおいしい
「打込鉄釜」の「ふっくら二段炊き」と「圧力&スチーム」でふっくらおいしい

   「打込鉄釜」は広底形状に加えて、新たに側面肉厚構造とした。この内釜の特性を生かして、炊き上げ時は中央部を急速に加熱したあと、側面部をじんわり加熱する「ふっくら二段炊き」炊き上げ方式とした。圧力がかかった状態でスチームを発生させる独自の「圧力&スチーム」によって高温で蒸らすことと相まって、ごはんをふっくらと炊き上げる。

   デザインでは、本体に新色としてマット調のマグノリア色を採用するとともに、内釜の「打込鉄釜」ロゴマークを凸型状にするなど品質感のある仕上がり。また、従来に引き続き、「真空断熱容器」の高い断熱性能やスチーム機能などでごはんをしっとりと保温できるほか、蒸気をほとんど排出しない「蒸気カット」機能の搭載で、置き場所に困ることはない。

   炊飯の最大容量は、1.0リットル。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中