「選挙に行きたくなるマンガ」 Infoseekニュースの参院選特集で展開中

印刷

   楽天が運営するニュースサイト「Infoseekニュース」の「参院選特集2013」では、「選挙に行きたくなるマンガ」コーナーを設置し、作品を公開中だ。楽天と、NPO(特定非営利活動)法人ドットジェイピーが共同開発し、公示日の2013年7月4日から展開している。

   「『選挙に無関心』だと500万円損!?」「原発の再稼働に賛成?反対?選挙で未来の選択を」といった、政治の基本情報や参院選で焦点となる政策をわかりやすく解説するマンガが並んでいる。

   ドットジェイピー(東京・千代田区)は、若者の投票率向上を目的に活動している。今回、楽天と共に「選挙に行きたくなるマンガ」を通じ、若者の政治への関心を高めることを目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中