世界遺産「富士山」を食べる チョコになって登場、その高さは?

印刷
富士山チョコを食べる
富士山チョコを食べる

   富士山がチョコになった。頂上付近には冠雪をイメージしたホワイトチョコも。高さは勿論3776メートル、ではなくて、約18万分の1にあたる2.1センチ。メリーチョコレートカムパニー(東京・大田区)から出た「富士山ミニチュアクランチチョコレート」で、2013年6月中旬から販売している。

   「8個入り」525円など。全国の百貨店や羽田空港などで扱っている。富士山は6月下旬、世界遺産への登録が決まった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中