水陸両用バスで「水のエレベーター」へ 荒川で体験ツアー

印刷

   日の丸自動車興業(東京・文京区)は水陸両用バス「スカイダック」を使い、荒川ロックゲートを通過する「荒川ロックゲート体験ツアー」を実施する。2013年8月12~14日の3日間限定で1日3便運行される。

水面差は最大3.1メートル

荒川ロックゲートを通過する「スカイダッグ」
荒川ロックゲートを通過する「スカイダッグ」

   2013年3月から運行されている「スカイダッグ」に乗るツアーで、通常の水上コースを延長し、「荒川ロックゲート」(東京・江戸川区)の通過が楽しめるようになっている。

   「荒川ロックゲート」は、荒川と旧中川という水面の高さが最大3.1メートル違うという2つの川の間を、船が通行できるようにするための施設。この「水のエレベーター」ともいえる荒川ロックゲートの仕組みを、水陸両用バスで体験できる。

   料金は、大人(中学生以上)4000円、子ども(4歳~12歳)3000円。いずれの便も亀戸梅屋敷(東京・江東区)から発着する。申し込み受け付けは7月12日から行われており、詳しくはホームページで確認できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中