ゾンビに会いにいく USJ「バイオハザード・ザ・リアル」オープン日決定

印刷
銃でゾンビに立ち向かう
銃でゾンビに立ち向かう

   ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)が新たに立ち上げる、「サバイバル型」アトラクション、「バイオハザード・ザ・リアル」のオープン日が2013年7月19日と決まった。7月1日に発表した。

   同アトラクションは、「生還率ほぼ0%」とうたい、登場するゾンビらを参加者が重量感あるモデルガンで撃ち倒しながら進む。かかる時間はプレイヤーにより異なるが、概ね5分~10分程度。未就学児や小学生は利用できない。

   11月10日までの予定だが、休止日もあるため要確認。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中