富士山みたいなケーキ登場 世界遺産登録を記念

印刷

   浦和ロイヤルパインズホテル(埼玉・さいたま市)は2013年7月8日、富士山の世界文化遺産登録を記念した「富士山ケーキ」を発売した。7月28日までの期間限定。

「青」をイメージ

中身は「苺のショートケーキ」
中身は「苺のショートケーキ」

   ホテル1階のペストリーショップ、「ラ・モーラ」で販売する。食用色素顔料で富士山のイメージカラーの「青」を表現した。上部には冠雪をイメージした生クリームがあしらわれ、チョコレート板で作られた太陽と雲も付く。ケーキの中身は、「ラ・モーラ」一番人気の「苺のショートケーキ」となっている。

   サイズは底部分の直径15センチ、高さ10センチ。

   1日5個の限定。価格は「富士山」に語呂を合わせ、1個2230円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中