宮古島産「雪塩」使ったソフトアイス 塩分・ミネラルの補給にも

印刷

   森永乳業は、パラダイスプラン(沖縄・宮古島市)とコラボレーションしたアイス「雪塩ソフト」を、2013年7月12日から順次、全国で発売している。価格はオープンだが、想定価格は130円~150円。

水分だけを瞬時に蒸発

「雪塩ソフト」
「雪塩ソフト」

   沖縄県宮古島産の「雪塩」を使ったソフトコーンアイス。沖縄県宮古島の地下海水100%を原料とする「雪塩」は、地下22メートルから汲み上げた地下海水から水分だけを瞬時に蒸発させたサラサラのパウダー状の塩となっていて、ニガリを含み、まろやかな味が特長という。

   また特に乳製品との相性が良く、「雪塩ソフト」ではコクがあり、まろやかな味わいのバニラアイスが楽しめる。海の成分をそのまま残し、塩分やミネラルも補給できるので、気温が高くなり、汗のかきやすいこれからの季節に活躍しそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中