2018年 7月 23日 (月)

iPhone5で飲み過ぎチェック! 差して使う「アルコールチェッカー」

印刷

   サンコー(東京・千代田区)は2013年7月11日、iPhone5に差して呼気のアルコール濃度が測定できる「iPhone5用アルコールチェッカー」を発売した。価格は、1980円。

緑・黄色・赤で表示

息を吐くだけ
息を吐くだけ

   Ligtningコネクタを搭載しており、iPhone5に本体を差し込み、吹き込み口に3~5秒間息を吐くだけで、呼気中アルコール濃度が計測できる。電源ボタンを押してから準備10秒と測定10秒の20秒で調べることができ、計測結果はわかりやすいデジタル数値で表示される。Lightningコネクタに対応したiPadやiPad mini、iPod touchでも使える。

   また測定結果の表示とともに、LEDバックライトが点灯。アルコール濃度に応じて、緑(正常)・黄色(注意)・赤(危険)の3色で表示される。

   サイズは幅32×奥行き48×高さ13ミリ、重量は13グラム。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中