ウミガメの赤ちゃん、親子でパンに 東武百貨店で「泳いでいるみたい」

印刷

   ウミガメの赤ちゃんが、親子でパンになったよ――東武百貨店は、「すみだ水族館の親子アオウミガメパン」を2013年7月25日、発売する。小笠原諸島で生まれたアオウミガメを飼育している「すみだ水族館」(東京・墨田区)が8月、カメが1歳になるのを機に故郷の海へ戻すのを受けた期間限定の企画。

ココア風味のメロンパン

親ガメの背中に…
親ガメの背中に…

   同水族館は、スカイツリータウン内にある。東武百貨店も同タウンに東京ソラマチ店を出している縁があり、今回のパンも同水族館が監修している。

   ココア風味のメロンパンで、親ガメ(直径約14センチ)の中にはチョコレート、子ガメ(同約9センチ)にはカスタードクリームが入っている。親子とも、まるで泳いでいるような格好だ。

   各日個数限定で、東武百貨店池袋店(豊島区)のパン・リゾッタは30個、東京ソラマチ店(15時から販売予定)では10個。1セット350円。8月7日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中