本体とクラウドに自動取り込み 写真管理ツール「JewelryBox」

印刷

   トレンドマイクロ(東京・渋谷区)は2013年7月19日、デジカメやスマホ、タブレット端末で撮影した写真や動画を取り込み、さまざまなデバイスで写真を閲覧できる写真管理ツール「JewelryBox(ジュエリーボックス)」を発売した。価格はオープンだが、直販価格は1万6800円。

デジカメは差すだけ、スマホは撮るだけ

JewelryBox(白)
JewelryBox(白)

   写真・動画の取り込みは、デジカメとSDカードは「JewelryBox」本体に差すだけ、スマホとタブレット端末は写真を撮るだけで行われ、自動的に本体とクラウドに二重で保存される。取り込んだものを、デジカメとSDカードから自動的に削除することも可能だ。

   閲覧は、テレビと本体をつなぐだけで楽しめるほか、パソコンやスマホ、タブレット端末では専用のアプリを起動することで、自宅でも外出先でも行える。データ容量が大きい写真は本体またはクラウド上に保存する際に、自動で閲覧に最適な画像サイズ・形式にリサイズされる。本体容量は16ギガバイトで、写真は約4万枚まで取り込みができる。

   カラーは、白と黒の2種類。サイズは幅154×奥行き154×高さ55ミリ、重量は約320グラム。電源にはACアダプターを使う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中