2018年 7月 22日 (日)

25分の1サイズの「エッフェル塔」も 富士急に「リサとガスパール タウン」オープン

印刷

   富士急行は2013年7月27日、フランス生まれの物語「リサとガスパール」のテーマパーク「リサとガスパール タウン」を富士急ハイランド(山梨・富士吉田市)にオープンする。

絵本の舞台となるパリの街並み再現

(C)2013 Anne Gutman & Georg Hallensleben/Hachette Livre
(C)2013 Anne Gutman & Georg Hallensleben/Hachette Livre

   富士急ハイランドの入園口に位置する「リサとガスパール タウン」では、「リサとガスパール」の絵本の舞台となるパリの街並みを再現した。実物に忠実な25分の1サイズ(15メートル)のエッフェル塔をはじめ、焼きたてのパンやガレットが楽しめるカフェやクレープ屋、リサとガスパールのお気に入りを集めた雑貨やキャラクターグッズを扱うショップなどが軒を連ねる。絵本の世界をめぐるパリカートや優雅なカルーセル(メリーゴーランド)も設置されている。

   また、隣接する「ハイランドリゾート ホテル&スパ」には、「リサ」と「ガスパール」それぞれの「おうち」をテーマにした2つの客室とテーマレストランが登場する。

   入場は無料(アトラクションは有料)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中