2018年 7月 16日 (月)

お城やティンカー・ベルが光る ドコモ「ディズニースマホ」

印刷

   NTTドコモは2013年7月31日、多彩なイルミネーションを備えた富士通製スマートフォン「Disney Mobile on docomo F-07E」を発売する。新規契約時の現金販売価格は6万9720円だが、「月々サポート」により実質負担額は3万4440円となる。

オリジナルのスマホピアス付き

「Disney Mobile on docomo F-07E」(ライトピンク)
「Disney Mobile on docomo F-07E」(ライトピンク)

   背面のキャッスルやティンカー・ベル、ピクシーダストがイルミネーションで光るほか、オリジナルスマホピアスが付いており、ライブ壁紙などと連動しての光の演出が楽しめる。

   ディスプレーサイズは約4.7インチで、持ちやすさに配慮したデザインを取り入れた。画面には、指紋がつきにくい「サラサラコートディスプレイplus」を使っている。卓上ホルダーは、映像の視聴に適した横置きデザインとした。

   このほか、1.7ギガヘルツのクアッドコアCPUや、約1310万画素のカメラなどを備える。カラーは、ライトピンク、ピュアホワイト、ナイトブルーの3種類。サイズは高さ131×幅65×厚さ10.8ミリ、重量は約145グラム。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中