振りかけるだけで卵ロールパンに早変わり 不思議な粉「ゆでたまごの素」の正体とは

印刷

   楽喜(山口県美祢市)は「~食べてるつもり~ゆでたまごの素」を2013年7月29日に発売した。

独特のゆでたまご風味

正体は「ゆでたまご風味」のパキスタン産岩塩
正体は「ゆでたまご風味」のパキスタン産岩塩

   振りかけるだけで、どんなものもゆで卵の味になるという不思議な粉だ。その正体は、硫黄やカリウム、カルシウム、マンガンなどが含まれているパキスタン産の岩塩で、人工的に作ったものではないという。

   マヨネーズと混ぜてロールパンに挟むと卵ロールパンに早変わり、など様々な卵料理と同じ味を職場やアウトドアでも簡単に楽しめる。

   カロリーは0。試食した人からは、「独特のゆでたまご風味で、たまご自体を抜いた調理ができるためコレステロール、カロリー削減もできる」といった感想も出ているそうだ。

   30グラムで400円(送料込み)。山口県内の観光地、量販店、道の駅、駅、空港売店のほか、インターネットでも販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中