操作すると「すーぱーそに子」が語りかけてくる! 「いつもそばにいれる」7インチタブレット

印刷

   ハイホー(東京・千代田区)は2013年8月6日、ニトロプラスのライブマスコットガール「すーぱーそに子」とコラボレーションした、Android OSの7インチタブレット「すーぱーそに子たぶ」を300台限定で発売する。価格は、2万9800円。

発売日に購入で「特製タペストリー」当たる

300台限定
300台限定

   タブレットの操作をすると、「そに子」が声で応える。タブレット上の壁紙の「そに子」はまばたきし、操作に伴い表情を変え、語りかけてくる。また、「そに子トークアプリ」などのオリジナルアプリを備えるなど、「そに子がいつもそばにいる感覚」でタブレットが利用できる。

   付いている保護カバーには、新規描き下ろしイラストをフルカラーで印刷したほか、本体背面にもオリジナルデザインが特殊印刷でプリントされている。シリアルナンバー付き。サイズは幅196.2×奥行き119.2×高さ11.2ミリ、重量は358グラム。

   販売初日となる8月6日に購入すると、抽選で30人に「すーぱーそに子特製タペストリー」がプレゼントされる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中