ノート感覚で使えるダイアリー 「Campus」2014年版

印刷

   コクヨグループのコクヨS&Tは、シンプルなデザインで好みに合わせた活用ができる「Campus(キャンパス)ダイアリー 2014年版」シリーズ19種を、8月中旬頃から発売する。

月間と週間の予定が同時に見られる

マンスリータイプ(左)とマンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ
マンスリータイプ(左)とマンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ

   「キャンパスダイアリー」は、2004年版から発売を始めた、ノート感覚で使えるダイアリーだ。2014年版ではラインアップに、月間と週間の予定が見開きで同時に見られる「マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ」を加えた。月間ページと週間ページが上下に分かれていて、別々にページをめくることができる。月間予定を確認しながら週間ページに時間単位のスケジュールを記入できるのが特長だ。

   また、定番の見開き1か月のブロック式「マンスリータイプ」には、コンパクトなA7変形サイズと、20~30代女性向けにアーガイル柄を表紙にデザインした限定柄(A5とA6サイズ)が加わった。

   メーカー希望小売価格は336円~1029円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中