2018年 6月 20日 (水)

フジテレビ「人狼」がカードゲームに 「裏切り者」も登場、最大30人で遊べる

印刷

   フジテレビとバンダイは2013年8月10日、心理トークバトル番組「人狼~嘘つきは誰だ?~」のオフィシャルカードゲーム「人狼~嘘つきは誰だ?~カードバトル」を発売する。価格は、1575円。

疑惑が疑惑を生む

(C)フジテレビジョン
(C)フジテレビジョン

   「人狼~嘘つきは誰だ?~」は、9人のプレーヤーの中に潜んだ2匹の狼(人狼)を当てるバラエティー番組。「無罪を主張しているのか」「無罪を主張しているふりの人狼なのか」が分からない状況の中で、疑惑が疑惑を生み、プレーヤー同士の策略が絡み合うスリルが楽しめる。

   今回登場したカードゲームでは、番組の臨場感が手軽に味わえるように「霊媒師」や「双子」など番組には出てこないものや、「裏切り者」「狐憑き(きつねつき)」など、全21種類のキャストカードが登場。4人から最大30人(+ゲームマスター1人)の大人数で遊べるようにした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中