2018年 7月 20日 (金)

「ターボチャージャー」で運動性能向上 ヴィッツ「GRMN Turbo」限定200台

印刷

   トヨタ自動車は2013年9月下旬、GAZOO Racingが開発したスポーツコンバージョン車「ヴィッツ『GRMN Turbo』」を、200台限定で発売する。これに伴い、8月25日から専用サイトでウェブ限定の商談申し込みを受け付ける(先着順)。

「GRMN」ロゴで特別感強調

ヴィッツ「GRMN Turbo」
ヴィッツ「GRMN Turbo」

   国内未導入の3ドアボディーをベースに、ターボチャージャーの装着や足回りの専用チューニングなどにより運動性能を高めたモデル。

   1.5リッター直列4気筒エンジンにターボチャージャーを搭載し、最高出力152馬力(ベースモデル比で43馬力アップ)、最大トルク206ニュートンメートル(Nm)を発揮する。また、5速マニュアルトランスミッションに専用チューニングを施し、シフトストロークを可能な限り短縮。ダイレクト感あるシフトフィーリングを実現した。

   エクステリアではLEDヘッドランプやリヤスポイラーのほか、サイドボディーに凹面加工を施した「GRMN」のロゴなどにより特別感を強調した。専用スポーツシートやレッドステッチ入り本革巻き3本スポークステアリングホイールなども装備する。

   ボディーカラーは、スーパーホワイトIIとブラックマイカの2種類。メーカー希望小売価格は、270万。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中