ローでもハイでもアングルOK ニコン「COOLPIX S6600」でラクラク自分撮り

印刷

   ニコンイメージングジャパンは2013年8月29日、「COOLPIX S」シリーズ初となるバリアングル液晶モニターを搭載したデジタルカメラ「COOLPIX S6600」を発売する。価格はオープンだが、直販価格は2万9800円。

手のひらでカメラをリモートコントロール

4色を用意
4色を用意

   横開き方式の2.7型バリアングル液晶モニターを備え、自分撮りをはじめローアングルからハイアングルまで、ポーズや表情を確認しながら多彩なアングルでの撮影が楽しめる。手のひらでカメラをリモートコントロールできる「ジェスチャー操作」に対応した。

   また、有効画素数1602万画素の裏面照射型CMOSセンサーや、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能のほか、レンズ前約2センチまでのマクロ撮影を可能にする光学12倍ズームのNIKKORレンズを搭載する。Wi-Fiを内蔵しており、撮影した画像をスマホやタブレット端末などに転送できる。

   カラーは、ナチュラルホワイト、スマートブラック、ラズベリーレッド、シルキーピンクの4種類。サイズは幅96.9×高さ57.1×奥行き27.2ミリ、重量は約165グラム。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中