「噴火」を生き延びる対策セット 防護マスクなどが専用ポーチに

印刷

   防災事業を展開するシーノン(東京・新宿区)は2013年8月21日、外出時にカバンに入れて持ち歩けるほどコンパクトにまとめた「噴火対策コンパクトセット」を発売した。

火山灰をしっかりガード

普段から持ち歩けるサイズ
普段から持ち歩けるサイズ

   噴火の際に必要な様々なアイテムが、避難の際に邪魔になることの無いようコンパクトにまとめてある。

   ゴーグルは強度の高いガラスレンズかつ顔との密着面がゴム製のため火山灰が隙間から入ってこない。また、眼鏡の上から装着でき、曇り止めコーティングもされているため、視界を妨げない。

   マスクには国家検定基準の「DS2」をクリアした防護性があり、災害現場でも使用された実績を持つものを採用している。

   他にも、避難の際に必要な簡易トイレや有害な火山灰を拭うための防災用ウェットシートも付いており、これらがコンパクトな専用ポーチに納まっている。

   価格は6090円。オンラインストアから購入できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中